スワップポイント トルコリラ

NO IMAGE

新型コロナウイルスの影響でトルコ国内の経済がガタガタになり、通貨のトルコリラが投げられUSD/TRYが史上最高値を更新しています。

現在のトルコリラに関する情報を検証してみます。

 

トルコリラ 政策金利

2019年夏ごろまではトルコの政策金利が24%と激高のですが、2020年4月22日の金利発表では8.75%になりました。

その影響もあってなのか、トルコリラのスワップポイントが不安定な状態になっています。

 

トルコリラ スワップポイント

2020年2月にはユーロトルコリラ(EUR/TRY)の売りスワップが670ポイントになったと思ったら、今度は3月末にはマイナススワップに転向。

プラスとマイナスを繰り返しながら現在、5月13日は367ポイントになっています。

 

単純に670ポイントを日本円に換算すると11,000円、367ポイントだと5,000円ぐらいになります。

それがポジションを保有しているだけで1日で手に出来る利益になっています。

ただ、現在はトルコリラ関連の新規ポジションを停止してしまっているので、新たに保有することができなくなっています。

 

トルコの政策金利が8.75%となると南アフリカの5.25%、メキシコの6.50%とほぼ変わらなくなっているので、どの通貨ペアも今のところは様子見が良いかもしれません。

新興国の通貨は軒並み暴落しているので、現在が仕込み時と考えることもできますがコロナの影響がこれからどれぐらい続くのか不透明なので今後の動き次第でどの通貨ペアにするのか慎重に選びたいところです。

海外FXではトルコリラ、ランド、ペソのどれを取ってもAxioryが一番高いスワップポイントを提供していることは現在でも変わりありません。

 

トルコリラ 為替チャート

ユーロトルコリラの週足です。

トルコリラショックと言われる2018年8月5日の高値付近まで現在のレートは押し迫っています。

USD/TRYでは高値を更新していることを考えるとこの辺りで上げ止まりの可能性もでてきましたが、まだまだ予断を許せない状況は続いています。

 

関連記事

日本人に大人気だったペッパーストーンの後継の海外FXブローカーとして日本に参入してきたアキシオリー。 ペッパーストーンの人気と信頼性を引き継いだAxioryの口座開設方法を紹介します。 口座開設のみだと5分ほどで終了します。 Axior[…]