MT4(メタトレーダー4)

海外FXではお馴染みのMT4。

MT4のダウンロードからインジケーターの表示方法などを解説します。

_

MT4のダウンロード

MT4は現在、配信元のMetaQuotesからダウンロードすることはできなくなりました。

「MT4をダウンロード」と書かれたボタンをクリックしダウンロードするとMT5がインストールされます。

_

MT4をダウンロードしたい場合の対処法は、海外FX会社が提供しているMT4をダウンロードします。

私がおすすめしているAxiory、XM、TitanFXからもMT4をダウンロードすることができます。

_

XMのMT4のダウンロード方法

例として、XMのMT4のダウンロードからログインまでの方法を紹介します。

まずは、XMの口座を開設したときに送られてきたログイン情報などが記載されたメールを用意します。

用意ができたらXMの公式サイトのトップページへアクセスします。

▶▶XM公式ホームページ

_

XMの口座開設がまだの人はこちらを参考にしてください。

関連記事

海外FXブローカーXMTradingは新規で口座を開設するだけで3000円のボーナスマネーが口座に付与されます。 いきなり入金しなくてもお試しでXMの口座を使ってくださいという粋な計らいです。 XMからすると使ってももらえれば、自社の良[…]

_

トップページの『プラット―フォーム』から『PC対応MT4』を選択します。

_

取引プラットフォームの『ダウンロード』からMT4setupファイルのダウンロードします。

_

ダウンロードファイルを開いて『次へ』をクリックするとインストールが開始されます。

_

Windows10になってからこのポップが表示されることがありますが、無視して『インストールする』をクリックして作業を継続してください。

_

完了をクリックするとMT4のアプリが自動的に起動するので、引き続きログイン作業に移行します。

_

MT4のサーバーを選択します。

用意したXMのメールに記載されているMT4サーバー情報を同じものを選択し『次へ』をクリックます。

_

このとき記載されているサーバー情報がない場合はアドレス欄の下の備考欄に書かれている「⊕新しいブローカを追加します」をクリックすると入力欄が表示されるの「XM」と入力して『スキャン』をクリックするとXMのサーバーがすべて表示されます。

_

『既存のアカウント』を選択してログインとパスワードを入力し『完了』をクリックするとチャートが表示されトレードを開始することができます。

_

Mac対応のMT4のダウンロード

各海外FXにはMac対応MT4が用意されています。

_

「Mac対応MT4」を選択し、「dmg」ファイルをダウンロードしてインストールします。

インスト―ルからログインまでの流れはWindows版と同じです。

_

MT4がダウンロードできない

MT4がどうしてもダウンロードできないという人は、ブラウザで利用することができるMT4「WebTrader」が各海外FX会社には用意されています。

PC上のターミナルへアクセスしてMT4を利用するのでアプリをダウンロードする必要はありません。

_

しかもレスポンシブ・インターフェイスを採用しているので、スマホやタブレットでも使うことができるのでスマホ用アプリも必要ありません。

_

XMのトップページの「プラットフォーム」から『MT4 Web Trader』を選択します。

_

『MT4 Web Traderへアクセス』をクリックします。

_

WebTraderが開きたらリアル口座、もしくはデモ口座のログイン情報を入力することでパソコンのブラウザ上のMT4でトレードすることができます。

_

MT4(メタトレーダー4)のデモ口座

デモ口座を新たに開設するときは、海外FX会社からでも出来ますしMT4からでも可能です。

_

MT4から申請をする場合は「ファイル」から『デモ口座の申請』をクリックするとデモ口座申請フォームが開きます。

デモ口座の開設方法はこちらに詳しく書いていますので参考にしてください。

関連記事

リアルマネーでいきなりトレード、それも海外FX口座でするとなると不安になる人がほとんどだと思います。 まずはデモ口座で模擬トレードで、ある程度知識と経験を積んで自信をつけてからリアルの相場に挑む方が良いと思います。 アキシオリーでは期限なし[…]

_

デモ口座アカウントの切り替えも簡単にできます。

_

同じく「ファイル」から『取引口座にログイン』をクリックします。

_

ログインしたいアカウントIDとパスワード、サーバーを入力し『ログイン』をクリックすると切り替え完了になります。

MT4の左上に口座アカウント番号が表示されるので間違いがないか確認してからトレードを開始してください。

_

MT4の日本時間の表示方法

MT4に表示されている時間はGTM+2(夏時間はGTM+3)です。

日本時間に表示変更する方法は、こちらの記事に詳しく書いてあるので参考にしてください。

▶▶ MT4に日本時間を表示させる方法

_

このインジケーターで日本時間を表示しても夏時間には対応していないようです。

私もお試しで日本時間を表示するインジケーターを導入しましたが、正直なところ使い道はありませんでした。

メインウィンドウの下に表示されるのが煩わしく、1分足でしか上手く表示されません。

_

MT4表記が冬時間の場合がGMT+2、日本時間はGMT+9なので表示されている時間に7時間を足すと日本時間になります。

夏の場合はMT4がGMT+3になるので表示時間に6時間をプラスしてあげるだけで日本時間になります。

_

それからMT4を使い続けるうちにGMT+2表記に慣れてきます。

なので、日本時間を表示する必要は全くなくなります。

5年ほど前にAxioryが独自のサービスでMT4に日本時間が表示できるようになりましたが、現在ではそのサービスはなくなりました。

それだけ需要がないということだと思います。

_

MT4のインジケーターの表示方法

移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIを表示させてみます。

表示方法は至って簡単です。

_

チャート画面上部にある『挿入』から「インディケータ」で各種インジケーターが表示され、希望のインジケータをクリックするだけです。

_

表示されているインジケーターを確認するにはチャート画面上部の「チャート」から「表示中のインディケータ」をクリックすると表示されます。

こちらでインジケーターのパラメーターを編集したり、削除することができます。

_

もしくはチャートに表示されているインジケーターを右クリックしても「削除」「プロパティー」から編集することもできます。

_

MT4(メタトレーダー4) まとめ

今から8年前にトレードを始めたときはまだ国内FXのSBIの口座を使っていましたが、海外でFXを始めるようになってMT4デビューをしました。

最初はシンプルすぎて使いにくかったのですが、慣れてくるとSBIのプラットフォームのチャートがコテコテして見えたのを今でも覚えています。

_

トレード勉強するうえでいろいろなインジケーターを表示させては消してを繰り返し、現在ではローソク足だけになりました。

しかも、裁量トレードを止めてスワップトレードに移行しました。

_

スワップポイントは他に収入源がないと辛いトレード手法ですが、リーマントレーダーや全く勝てないトレーダーにはおすすめのトレード手法です。

スワップトレードだけになると自由な時間が増えて他のビジネスに力を入れることができます。

トルコの金利が高い今だからこそスワップトレードで大きく稼ぐことができます。

_

関連記事

FXで利益を得る方法は2つ。 為替差益を得る方法と金利差を利用したスワップポイントで利益を得る方法です。 どちらかで利益を得るという考え方ではなく、どちらでも利益を得ることができると考えた方がトレードの幅が広がってきます。 今回はスワップポ[…]