XMのレバレッジ

海外FXで人気ナンバー1のXMTradingのレバレッジについて。

レバレッジを勝手に変更される回避法と対策を説明します。

_

XMTrading レバレッジが規制されるケース

レバレッジが制限されるケースは3つあります。

  • 口座残高が200万円を超える
  • マイナー通貨の取引
  • 急激な変動リスクが高いとき

_

口座残高が200万円を超えるとき

XMの口座タイプは3種類でタイプ別で最大レバレッジが少しだけ違います。

そして、口座残高に応じて最大レバレッジがさらに制限されます。

以下の表にまとめてみました。

_

  マイクロ口座 スタンダード口座 XM ZERO口座
1~20,000ドル 888倍 888倍 500倍
20001~100,000ドル 200倍 200倍 200倍
100,001~ 100倍 100倍 100倍

_

XM ZERO口座だけは残高制限に関係なくMAX500倍に制限されています。

他の2つの口座タイプの最大レバレッジ888倍はとても魅力的ですが口座残高が20,000ドル、日本円でいうと大体200万円を超えると倍率が200倍まで抑えられてしまいます。

_

マイナー通貨を取引するとき

値動きの激しいマイナー通貨ペアでトレードする場合はレバレッジが口座残高に関係なく制限されます。

_

レバレッジ50倍の規制通貨ペア

  • EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)
  • EURHKD(ユーロ/香港ドル)
  • GBPDKK(ポンド/デンマーククローネ)
  • USDDKK(ドル/デンマーククローネ)
  • USDHKD(ドル/香港ドル)
  • USDCNH(ドル/中国人民元)
  • EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)
  • USDRUB(ドル/ロシアルーブル)

_

レバレッジ100倍の規制通貨ペア

  • USDTRY(米国ドル/トルコリラ)
  • EURTRY(欧州ユーロ/トルコリラ)

_

レバレッジ400倍の規制通貨ペア

  • CHFJPY(スイスフラン/日本円)
  • CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)

_

個人的にはこういった値動きの激しい通貨ペアこそレバレッジを高く設定して証拠金維持率に余裕を持たせた方が良いように思うのですが。

ハイレバレッジ=フルレバレッジと勘違いしている人が多いので制限がかかるのは仕方がないですね。

_

急激は変動リスクが高いとき

大規模な世界情勢の動きが事前に分かるときにレバレッジが規制されます。

最近ではイギリスのEU離脱に伴う総選挙日に変動リスクのレバレッジ規制が発動しました。

_

_

XMから重要なお知らせとして報告がありました。

今回の一時的措置は、イギリス総選挙の結果発表後まもなく、2019年12月13日(金曜日)までには全てのポジションにおいて撤回され、必要証拠金は通常(お客様毎の通常の口座レバレッジ設定)に戻ります。

本期間中に未決済ポジションを保有するご予定のお客様は、マージンコールおよび、もしくはロスカットによりお取引活動に支障なきよう、お取引口座に十分な資金があることをご確認ください。 

ご注意: お使いのXMTrading MT4/MT5プラットフォームを再読み込みして、正確な必要証拠金を表示していただきますようお願い申し上げます。

引用元:XMTrading公式サイト「お知らせ」

_

このときにレバレッジ規制された通貨ペアはクロスポンドで、最大レバレッジが200倍まで引き下げられました。

_

_

この場合のレバレッジ規制は、変動リスクがなくなったことが分かれば上記のように規制は解除されます。

_

XM レバレッジ規制を解除する方法

マイナー通貨ペアと変動リスクでのレバレッジ規制を自ら解除することはできませんが、残り一つの口座残高に対するレバレッジ規制を解除する方法はあります。

変動リスクは自動的に解除されますが、口座残高増加のレバレッジ規制はXMのサポートに申請を出さないと解除されません。

_

申請を解除する手順は次の通りです。

  1. 口座残高を200万円以下にする
  2. サポートへ200万円以下にしたことを報告する
  3. 会員ページからレバレッジ変更する

_

口座残高を200万円以下にする

口座から出金申請を出して20,000ドル(約200万円)以下になるように調整します。

100倍のレバレッジを解除したい場合は100,000ドル(1000万円)以下になるように出金で調整します。

_

サポートへ報告する

口座残高がレバレッジ規制にかからないように額になれば、カスタマーサポートにその旨を報告します。

「メール」もしくは「ライブチャット」で報告してください。

  • メールは平日の24時間
  • チャットは平日の9:00~17:00まで

_

1~2営業日で規制は解除されます。

_

レバレッジを変更する

規制が解除されましたら、会員ページからレバレッジを変更します。

_

「オプションを選択する」から『レバレッジ変更』をクリックします。

_

お好みのレバレッジを選択して『リクエスト送信』をクリックすると完了です。

_

FXのレバレッジと証拠金維持率

ハイレバレッジ=危険、この考え方は少し古いです。

ハイレバレッジ=証拠金が減る

_

国内FXのレバレッジは規制されていて25倍です。

1ドル=100円で1Lot(10万通貨)でトレードをした場合を比較すると、

  レバレッジ 必要証拠金
国内FX 25倍 400,000円
XMTrading 888倍 11,261円

_

証拠金が1桁違ってきます、これがハイレバ効果です。

証拠金が減れば、必然的に証拠金維持率が高くなり強制ロスカットを回避することができます。

_

海外FXのハイレバを使えば、たくさんのポジションを持てる✖

海外FXのハイレバを使えば、余剰証拠金が増える〇

_

国内FXの強制ロスカット水準は証拠金維持率100%のところが多いですが、XMでは20%まで水準が下がります。

海外FXはハイレバで証拠金維持率が高くなり、強制ロスカット水準が低いので強制決済されることが少なくなります。

_

証拠金維持率の計算式と便利な計算ツール

証拠金維持率の計算式は

【口座残高(有効証拠金)】÷【必要証拠金】✖100=証拠金維持率

_

先ほどの必要証拠金を使って口座残高100万円のときの証拠金維持率を計算してみます。

国内FXの25倍:1,000,000円÷400,000円✖100=250%

XMの888倍:1,000,000円÷11,261円✖100=8,880%

_

必要証拠金の計算式は

【通貨のレート】✖【購入通貨単位】✖【数量】÷【レバレッジ】=【必要証拠金】

_

国内FX:100円✖100,000通貨✖1Lot÷25倍=400,000円

XMTrading:100円✖100,000通貨✖1Lot÷888倍=11,261円

_

レバレッジで証拠金維持率にこれだけ大きな差が生まれ、国内FXの場合だと証拠金維持率が100%を下回ると強制ロスカットになります。

つまり、含み損が増えて有効証拠金(口座残高)が40万円まで減少するとポジションが強制的に閉じられます。

しかし、そのときのXMの証拠金維持率は3,552%を維持しています。

証拠金維持率は資金体力を表した割合なので、高ければ高いほど余裕を持ってトレードをすることがあります。

_

XMの公式サイトには便利な計算ツールがあるので、そちらを活用すれば簡単に間違えることなく証拠金を計算することができます。

▶▶ FX計算ツール

_

XMのレバレッジについて まとめ

圧巻の888倍のレバレッジはとても魅力的です。

でも、ハイレバレッジは間違った使い方をすると資金を一気に溶かしてしまう諸刃の剣です。

_

トレード資金と相談しながら、ポジションサイズを決定して、思惑と違った場合はすぐにポジションを閉じて資金を守る癖をつけましょう!

ハイレバで一攫千金を夢見る気持ちは分かりますが、そうやって消えていったトレーダーを数多く見てきているので、相場で長生きしたいのでしたら資金管理は重要です。

_

資金管理さえできれば、ハイレバレッジはトレーダーが有利になるように働いてくれますので。

_

関連記事

海外のFX業者の中にはライセンスを取得せずに、もしくは取得したけれども登録抹消になったことを隠して運営している業者は少なくないです。 トレードで最も大切な資金を預ける口座ですから、銀行並みの信頼がないと預けることはできませんよね。 海外FX[…]

 

XM レバレッジの最新記事