FX初心者におすすめの本

FX初心者の勉強方法は人それぞれ違いますが、FXトレードについて右も左も分からないという人は、とりあえずトレードとはどういうものかという感じで全体像がイメージできるようになった方が良いと思います。

ただ、巷の本屋で売られている「FXの始め方」とか「FXで月〇〇万円稼ぐ方法」などの本は、それこそネットで調べれば簡単に出てくるような内容をまとめたものがほとんどです。

そのネット情報もトレードをしたことがない、もしくはトレードで勝てなかった人が書いている可能性の方が高いです。

_

私がトレードの勉強を始めたのが今から10年ぐらい前なので、これから紹介する本は少々古いですが、トレードの本質は現在も過去も変わりません。

変わるのは、トレードをする人の顔ぶれだけです。

相場参加者の95%は相場から去って行き、また新たな参入者がやって来て常に入れ替わる、これが相場の世界です。

なので、相場の本質が書かれた良書はいつまで経っても良書のままです。

_

FX初心者におすすめの本

トレードを始めたばかりの右も左も分からない初心者は読んでおいた方が良い本です。

_

高勝率トレード学のススメ

初心者には少々厳しいことも書かれていますが、基本的な始め方からテクニカルの説明までしてくれているので、入門書としては十分すぎるぐらいです。

中級トレーダーにも参考になる点があったので、読んでみるのも良いかもしれません。

_

トレーディングエッジ入門

トレードに対する基本的な考え方が分かりやすく説明されています。

特にトレード手法で迷子になっているトレーダーには必見です。

資金管理の具体的な方法が書かれている本は少ないので、参考になると思います。

_

メンタルの重要性が書かれたおすすめの本

トレードの勝敗は8~9割方、メンタルで決まります。

メンタルの重要性に気づけず相場を去っていく人がほとんどなので、ここで紹介する本は是非とも読んでもらいたいです。

_

ゾーン 相場心理学入門

この本は絶対に読んでおいた方が良いです!

トレーダーの心理を鋭く書かれています。

メンタルコントロールについて書かれている本の中ではナンバー1です!

_

規律とトレーダー 相場心理分析入門

ゾーンの著者と同じマーク・ダグラスが書いた本です。

負け続けるトレーダーと勝ち続けるトレーダーの違いについて詳しく書かれています。

このことを理解していないと、いつまで経っても勝ち続けることは無理です。

_

投資苑

感情のコントロールについて精神分析医が詳しく説明している本です。

テクニカル分析についても詳しく書かれているので、基礎的なことを理解するのに最適です。

高価な本ですが、読む価値はあります!

_

くそったれマーケットをやっつけろ!

感情のコントロールについて書かれた本です。

とにかくトレードで惨敗して自暴自棄になることを戒めてくれます。

感情のコントロール、売買ルールの大切さを教えてくれる良書です。

_

トレードルールの参考になるおすすめの本

トレードの世界は白紙です、全く秩序も何もないところでトレードをしなければいけません。

その中で勝ち続けるためには必ずルールが必要なってくるので、そのトレードルール作成の参考になるおすすめの本です。

_

トレーダーの精神分析

トレードの方法についてではなく、どのようにトレードルールを作ればいいのか?に特化して書かれた本です。

トレードルールは何通りかあるけど、どれもシックリこないという人におすすめです。

_

FX初心者におすすめの本 まとめ

他にもおすすめした本はありますが、あまり多く紹介しても「結局どれを読めばいいの?」となるのがオチなので、これぐらいにしておきます。

ただ、今回おすすめした本を読んだからといって、勝てるようになるほど相場の世界は甘くないです。

_

相場参加者の95%は負けている世界です。

その95%の人が1万円もしない本を読んでいないと思いますか?

おそらく読んでいると思います。

勝つことに真剣なアマチュアトレーダーになればなるほど絶対に読んでいます。

_

トレードの世界はプロもアマチュアも入り混じっているゼロサムゲームの世界です。

大切なのは、本に書かれている基本的なことを自分にどのようにアレンジして相場に適合していくかを考えることです。

_

本は読まない人よりも読んだ人の方が早く基礎の次のステージへ進ことができる近道です。

そして、相場から退場しない方法を手入れる手段でもありますよ。