トルコリラの政策金利

10月24日の20:00ごろにトルコ中央銀行が政策金利を発表します。

 

9時間を足すと日本時間になります。

予想では15.5%になると言われています。

現在16.5%なので、1%の利下げになるのですが、相場にそれほどインパクトを与えることはないと思いますが、気になるのはスワップポイントですよね。

 

ここ最近、全体的にスワップポイントが下がって来てますが、アキシオリーのユーロトルコリラは2日で250ポイントだったのが199ポイントまで減っています。

ここで更に利下げとなれば、どれぐらいスワップポイントが下がるのだ?と思います。

 

と、いろいろ考えたところでどうすることもできませんので、気にしないようにしています。

1%下がったとしても、まだまだ高金利には違いないし、1日余分に持てば十分補える数値だと思います。

スワップポイントの上がり下がりを気にするよりも為替差益で含み損からどうしたら利益を上げることができるのか?を感がえていた方が良いと思います。